BOOKMARK

痛風

風があたるだけでも痛いと言われている痛風。その痛みは、なった人でなければ分からない、猛烈な痛みでしょう。ツウフウにはお年寄りのイメージがあるかもしれませんが、最近では若い人の痛風も増えてきているようです。

実際20代中頃の友人が、ツウフウに苦しんで現在通院治療をしている人がいますが、半端じゃない痛みだそうです。若いからといって油断していると、あなたもツウフウになってしまうかもしれませんよ?

痛風の基礎知識

痛風の基礎知識ここではどうして痛風になるのか、原因や症状について紹介していきます。どのくらい痛いか想像がつきますか? 未知の世界の、ツウフウの痛みも掲載しています。基礎知識を身につけることで、ツウフウの予防にもなり、発作の再発を防ぐこともできますね。

痛風ってどんな病気?

痛風はどんな検査をして診断結果が出されるのでしょうか。ツウフウの場合、合併症がないかも調べます。あらかじめ自分で分かっている場合、先に医師に告げるようにしましょう。

儀痛風ってなんだろう

同じ痛風の文字が使われていても、ツウフウと偽痛風とは同じものではありません。『偽』となっているのでお分かりでしょう。それでは偽痛風とはどんなものなのでしょうか。原因、症状、治療法について紹介しましょう。

痛風の進行の仕方

痛風は放置しておくとどんなことになるのでしょうか。どんな病気でも自然治癒してくれれば楽なのに……そう思ってしまいがちですが、ツウフウは放置しておいて自然治癒するものではありません。
ページのトップへ

痛風はすぐに病院へ!

痛風はすぐに病院へ!痛風かな? そう思ったら、すぐに病院に行きましょう。病院で痛風と診断されるまで、どんな検査が行われるのかを紹介していきます。自己判断せずに、きちんと診察を受けましょう。

痛風の診断

痛風はどんな検査をして診断結果が出されるのでしょうか。ツウフウの場合、合併症がないかも調べます。あらかじめ自分で分かっている場合、先に医師に告げるようにしましょう。

尿酸

尿酸と痛風の関わりはとても重要なものになります。その尿酸について説明しましょう。

痛風に似た病気

全く同じ症状ではありませんが、ツウフウに似た症状を出す病気があります。いくつか例に挙げて紹介します。
ページのトップへ

痛風の治療

痛風の治療痛風にかかったら、放置しないで医師の指導のもとでしっかりと治療しましょう。一時的に痛みが引いても治ってはいないのですから。治療せずに放っておくと、合併症も出てくる可能性がありますし、ツウフウの症状もどんどん進んで全身にまで広がってしまいますよ。

痛風の薬

どんな治療がおこなわれるのか、具体的に紹介します。

痛風の予防

どのようにしてツウフウを予防すればいいのか、運動量もどれくらいが適切なのかを紹介します。やみくもに運動すればいいと言うわけではないのが分かります。

痛風の食事

食事には何に気をつければいいのか、どんなことをすればいいのか、若くしてツウフウになってしまった体験談と共に紹介していきます。人の振り見て我が振り直せの典型的な例を紹介しています。
ページのトップへ